【2022年最新版】kpopアイドルの夢を叶えた日本人まとめ(女子編)

【2022年最新版】kpopアイドルの夢を叶えた日本人まとめ(女子編) 韓国オーディション情報
スポンサーリンク

안녕☺*

TWICEのデビュー以来、
kpopアイドルグループのグローバル化は進み、
日本人メンバーが所属するアイドルグループは
軒並み増えましたね!
韓国で活躍している日本人を見て、
「私も韓国でデビューしたい!」と目指す日本人も多くなりました。

今回は、実際に韓国でデビューすることが出来た日本人の
デビューまでの経緯をまとめました。
韓国練習生になりたい!
と思っている方の参考になれると嬉しいです。
(※Instagramは全て公式より引用)

*多くの夢見る日本人の『きっかけ』ともなった
TWICEのミナ・サナ・モモについては、
こちらでまとめでいます!
↓↓↓

TWICEの日本人メンバー ミサモ(ミナ・サナ・モモ)のデビューのきっかけ
TWICEの日本人メンバーが どのようにして韓国でデビューすることが出来たのか。 kpopと出会うきっかけは何だったのか。 その経緯をプロフィールと共にご紹介していきます。
*紹介する日本人
・LE SSERAFIM(ルセラフィム):宮脇咲良&カズハ/ SOURCE MUSIC(HYBE LABELS)
・IVE(アイヴ):レイ / STARSHIP
・Billlie(ビリー):ツキ / MYSTIC STORY
・cherryBullet(チェリーバレット):メイ&レミ / FNC
・(ソロ):YUKIKA(ユキカ):ウブントエンターテインメント
・aespa(エスパ):ジゼル/SMentertainment
・LIGHTSUM(ライトサム):ヒナ/CUBEエンターテイメント

LE SSERAFIM(ルセラフィム)/サクラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sakura Miyawaki(@39saku_chan)がシェアした投稿

本名:宮脇咲良(みやわきさくら)1998年生まれ SOURCE MUSIC(HYBE LABELS)所属

2008年に子役としてデビューし、
13歳の時にHKT48としてアイドルデビュー。

その後2018年に行われたプロデュース48という番組で
2位となりIZ*ONEとしてデビューしました。

3年間という期限付きのグループだった為、
2021年に解散し一度日本に戻ります。
HKT48復帰と共に卒業を発表し、
一時韓国デビューの噂がありましたが、
暫く公式の発表はなく、2022年にSOURCE MUSIC(HYBE LABELS)と契約発表
し現在『LE SSERAFIM』として3度目のアイドルデビュー
をしました。

少し現実離れした輝かしい経歴をお持ちですが、
1つ言えることは、日本国内のAKBグループから
KPOPアイドルになる道もあった。ということですね。

 

LE SSERAFIM(ルセラフィム)/カズハ

 

この投稿をInstagramで見る

 

LE SSERAFIM(@le_sserafim)がシェアした投稿

本名:中村一葉(なかむら かずは) 2003年生まれ SOURCE MUSIC(HYBE LABELS)所属

クラシックバレエを15年習い、コンクールでは
数々の賞を受賞。
2020年よりオランダのバレエアカデミーに留学。
BLACK PINKのコンサートに行ったことがきっかけ
「自分もあんなステージに立ちたい」とKpopへの夢を抱き、
オランダ留学中にオンラインオーディションを受けて合格。
バレエ団からKpopへの転身。とても悩んだそうですが、
新たな道に挑戦しようと決意したとか。。

バレエ団からの転身は異例ですね!
・オンラインオーディションで合格。
・1年程の練習生期間でデビュー。
『バレエ』はすべてのダンスの基本。

と言われているので、
kpopアイドルを目指している方も
バレエをやっておくことは、おすすめします。

IVE(アイヴ)/レイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

本名:直井怜(なおいれい)2004年生まれ STARSHIPentertainment所属

先日『カラシ高校』で有名な芸能人学校「ソウル公演芸能高校」を卒業しています。

2018年4月に日本で開催されたSTARSHIPの日本オーディション
『LEONフレンズ・グローバルオーディション』を受験し見事合格。
渡韓し、韓国の練習生になりました。
また、STARSHIPから日本人デビュー第1号として話題にもなりました。

『日本で開催された韓国事務所のオーディション
に合格したこと』がきっかけですね。
こうしたオーディションでは、合格者は本当に一握りですが、
今、kpopアイドルを目指している方々にとって一番
現実的な道のりではないでしょうか?

Billlie(ビリー)/ツキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Billlie(@billlie.official)がシェアした投稿

本名:福富つき 2002年生まれ MYSTIC STORY所属

2022年にカムバックした「GingaMingaYo」という曲で
披露した「表情管理」が卓越していると話題になり、
チッケム(個人動画)で異例の約800万回再生以上(5月1日時点)を記録しました。

4歳の頃からダンスを学び、EXILEのバックダンサーをしていました。
中学1年生の時に、韓国大手事務所のSMentertainmentの
オーディションに合格し渡韓。

練習生生活を送っていましたが、
デビューできずに退社し、一度日本に帰国しています。
その後、2019年には韓国のMYSTIC STORYに入社
練習生をしながら、日本ではPopteenのモデルとして平行活動していました!
2020年にはKPOPアイドルに専念すると発表し
2021年にBilllie(ビリー)としてデビューを果たしました。

韓国大手SMエンターテイメントのオーディションに
合格したのは凄いですよね・・!
合格率は1%未満と言われるほど韓国でもダントツの狭き門。
入社することさえも難しいです。
結果的にデビューできずに退社したということでしたが、

韓国ではやっとの思いで練習生になれても、
デビューできるかどうかは更に別問題。
自らの活動を試行錯誤しつつ「諦めなかった」ことが

今、輝いている最大の理由だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました