【豊富な経験から語る日韓オーディションの今と体験談】ワタナベミナミさん

【豊富な経験から語る日韓オーディションの今と体験談】ワタナベミナミさん インタビュー
スポンサーリンク
hinata
hinata

koreagirl no,2

韓国芸能事務所のオーディション経験豊富なワタナベミナミさんを取材しました。

ダンス&ボーカルグループとしてアーティストデビューを目指して日々練習に励むワタナベミナミさん。
今まで受けてきたオーディションは日韓合わせて数えきれないほどとのこと。とある韓国芸能事務所のオーディションでは最終まで残った経歴も。そしてコロナ禍で思うような活動ができなかった一人でもあります。そんなミナミさんの韓国と日本のオーディション秘話や活動の経歴について詳しくお話お伺いしました。※掲載写真の無断転用不可



プロフィール

【豊富な経験から語る日韓オーディションの今と体験談】ワタナベミナミさん

*ワタナベ ミナミ
01line、11/5生まれ【20歳】※インタビュー時点
*ダンサー兼インストラクター

バックダンサーやダンスインストラクターとしてお仕事をする傍ら、エイベックスアーティストアカデミーに在籍し歌とダンスの練習に励む日々。数々のオーディションに挑戦しデビューの夢に向かって活動中。

BTSが夢のきっかけ

【豊富な経験から語る日韓オーディションの今と体験談】ワタナベミナミさん

____ミナミさんがアーティストになりたいと思ったきっかけはなんですか?

学生の頃に初めて見た韓国のBTSがきっかけです。
「こんなに歌って踊れるグループがいるんだ」衝撃を受けて私もBTSのようなハイレベルなダンス&ボーカルグループでアーティストになりたいと思いました。元々7歳の頃からヒップホップダンスを習っていたので、よりダンスに打ち込むようになりましたね。今ではオールジャンル踊れるようにもなりました。

____BTSをきっかけにKPOPが好きになって目指すようになったんですね。

そうです。学生の頃は韓国の芸能事務所のオーディションもたくさん受けましたし、韓国の練習生を目指していた時期もあります。

____凄いですね!応募された韓国芸能事務所はどこを受けられたんですか?

2019年に日本で開催されたオーディションに参加したのですが、JYP・SM・YG・RBW・スターシップ・FNCなど主要な大手は一通り受けたかな。RBWが開催した「RBWエンターテイメントジャパンオーディション2019」は3次審査を通過して最終まで残ったんですが、そこで落選してしまいとても悔しかったです。
※RBWエンターテイメントジャパンオーディション2019」・・合格者はRBWまたはKISS Entertainmentとの専属契約世界トップクラスのレッスン受講&デビュー2019年10月に開催された日本開催オーディション。



SNSでスカウトされる時代

【豊富な経験から語る日韓オーディションの今と体験談】ワタナベミナミさん

____韓国のオーディションはどのように探していましたか?

日頃から開催しているオーディション情報はチェックしつつ、規模の大きいオーディションは必ず受けていました。ダンサーのお仕事の繋がりでSMエンターテイメントの非公開オーディションに呼んでいただいたこともあります。最近ではワークショップ兼オーディションとして開催されるパターンのものもあるんですよ。

あと最近凄く感じるのは、SNSで韓国の芸能事務所から声がかかることが多くなったこと。実際に友人がSNSのDMで韓国の大手事務所からスカウトされて渡韓しました。SNSのDMってちょっと信じられないじゃないですか。でも本物の証明に名刺も送られてきたそうですよ(笑)そんな時代なのでSNSにもチャンスがあるんですよ。自分の魅せ方のツールとして頑張っていく必要があるなと感じています。

コロナ禍の葛藤

【豊富な経験から語る日韓オーディションの今と体験談】ワタナベミナミさん

____オーディションをたくさん受けている中でコロナが流行しましたよね。何か環境の変化などありましたか?

高校3年生のときにデビューに向けたプロジェクトがあったのですが、世界を回るプロジェクトだったのでロナの流行がきっかけに白紙になってしまったんです。進路を決める時期でもあったので、そのプロジェクトにかけていたんですが白紙になったことで急遽ダンスの専門学校へ入学することにしました。
でもやっぱり本格的にデビューに向けて活動したかったので専門学校は1年程で退学して、エイベックスアーティストアカデミーに入学しなおすことにしたんです。

____コロナでチャンスが奪われてしまったのは悔しいですよね。韓国の芸能事務所のオーディションはそのときも受け続けていたんですか?

韓国の芸能事務所は年齢的な問題を感じて、2020年の高校卒業を期に視野を広げて日本のアーティストのオーディションに目を向けるようになりました。韓国の芸能事務所は練習生として育てた上で完璧な状態でデビューするのが一般的なので、練習生として合格するにはやはり年齢的には中高生が多いと感じます

私自身も学生の頃は韓国のオーディションに合格して練習生になってデビューを目指したいと思っていましたが、今は実力を備えていつでもデビューできる状態にして日本で最短でデビューしたいと考えています。

日本のオーディションで感じること

【豊富な経験から語る日韓オーディションの今と体験談】ワタナベミナミさん

____コロナ禍や高校卒業をきっかけに韓国から日本へ本格的に視野を広げたということですが、オーディションをうける上で何か感じることとかありますか?

まず日本も韓国と同じくコロナでオーディション自体が減少してチャンスが減ってしまったこと。あとは圧倒的に低年齢化を感じますね。最近では日本でも若い子を育てたいという風潮になっていて・・女子では18〜20歳男子だと23歳くらいまで一番良い時期といわれていて合格の可能性も高いんじゃないかなと思います。

____コロナでオンラインオーディションも増えましたが受けたことありますか?

あります!書類が通ればオンラインで面接してリモートで歌とダンスを披露するという流れが多いかなと思います。

____なるほど。オンラインでオーディション合格率とかに変化などありましたか?

友人の話ですが、今まで対面オーディションの場合は3次4次とぐんぐん進んでいた子でもオンラインになると1次や2次など早めに落ちてしまうことが増えたと聞きますね。やはり歌やダンスを直接披露できないので魅力を最大限アピールする難しさみたいなものはあると感じます。

これからアーティストを目指す方へ

【豊富な経験から語る日韓オーディションの今と体験談】ワタナベミナミさん

____最後にこれから韓国や日本でデビューを目指して頑張る後輩に向けてアドバイスがあればお願いします!

オーディションで重要なことは「自分の魅せ方・見え方」だと思います。歌やダンスのスキルを努力してレベルを上げることも大切ですが、何か自信がないところがあったとしてもそこを補えるほどの魅力があればご縁のあるオーディションもあると思います。オーディションはどこでチャンスがあるかわからないので、諦めずたくさん受けた方が良いと思います!努力は怠らずにあらゆるチャンスを逃さないように挑戦し続けてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

終始明るく可愛い印象のミナミさん。

夢に向かって活動したお話はとても素敵な経験ばかりでした。

まさに舞台で輝くような強いオーラを感じました。今後テレビで見かける日を楽しみにしています!by.hinata

ミナミさんへのお仕事依頼問い合わせ先は以下のリンクより各SNSのDMへご連絡ください。

・ダンス動画やKPOPカバーも公開しています🌷是非フォローしてくださいね!

 

【ワタナベミナミ🦋💜】 - Instabio
* 各種SNSやHPまとめました。 是非フォローしてください🌸 * Welcome to my homepage. Please follow SNS🌸 *

 

hinata..



hinata

<<KOREANOTE *編集長>>
韓国・美容系Webライター。韓国への夢を持つ方や好きを応援したいとこのメディアを立ち上げました。

hinataをフォローする
インタビュー
スポンサーリンク
hinataをフォローする
KOREA NOTE*

コメント

タイトルとURLをコピーしました