東京のセルフフォトスタジオ”Original ”が話題沸騰中!人気の秘訣に迫りました。

セルフフォトスタジオOriginal 取材させて頂きました!
スポンサーリンク

韓国発のセルフ写真館。プライベートな空間で本格的な撮影ができると近年日本でも人気沸騰中です。今回はコスパとクオリティが凄いと大人気のセルフ写真館Original』原宿店取材させていただきました。料金システムや利用の仕方から各店舗の所在地まで詳しくご紹介します。

さらに今回は特別に原宿店スタッフの方に”映える”撮り方をレクチャーして頂きました!無料で利用できる小物を使って素敵な写真を撮ったのでセルフフォトスタジオを検討中の方必見ですよ!また期間限定でコラボ中の映画「カラダ探し」のフォトスポットについてもお伝えします!

セルフフォトスタジオ『Original』とは?

セルフフォトスタジオ『Original』とは?※写真は原宿店にて撮影

スタジオキャラットが運営するスタジオ『Original』は、プライベートな空間で好きなタイミングにそれぞれの特別な写真が撮影できるセルフフォトスタジオ。元々は写真館の一角で始まりましたが今では専用スタジオやさまざまなコンセプトのスタジオが続々オープン。なんと累計2万人以上が利用する大人気のフォトスタジオなんです。気軽に本格的な撮影ができると人気が広がっています。

料金システムは?

基本料金15分1人1,500円(税込)で撮り放題。(30分や40分などのロングコースもあり)

※有料オプション・・モノクロ/カラー両方撮影+1,000円
※子供、ペット(原宿店限定)も1人として換算されます。
※店舗によってキャンペーンなどコースが異なるので予約ページでご確認下さい。

撮影した写真データは全て受け取れる?

撮影したデータは全データ貰えます
iPhoneの方はAirdropにて撮影後その場でお渡し。Airdropができない場合はQRコードでダウンロードが可能です。

追加料金なし!無料の小物アイテムが豊富!

セルフフォトスタジオ『Original』とは?

Originalでは無料で使用できる小物アイテムが豊富なことが最大の特徴!韓国っぽい椅子や花束、サングラスや今流行りのインスタントカメラなど選ぶのにも迷ってしまうほどの充実ぶり。※制服は「カラダ探し」コラボイベント用です。その他、アイテムの持ち込みもOK追加料金なし)なので記念の品物と一緒に撮影が可能です。

予約から撮影終了までの利用方法

1.予約専用ページより希望の店舗・コースを選択し画面に従って希望日で予約をする。

2.予約日当日は予約時間の5分前に来店しましょう(※キャンセルは当日の3時間前まで)

3.受付をして料金をお支払いし、利用説明を聞いたら個室のスタジオへ

4.最初に5分間身だしなみを整える時間あり(コテ/アイロン無料貸出あり)

5.撮影開始!(予約したコース時間内で自由に撮影ができます)

6.タイマーが鳴るとスタッフさんが来てくれるので撮影終了!撮った写真をスマホへ転送してくれます(Airdrop又はQRコード)

撮影の所要時間は15分コースでおおよそ30分程度です。



『Original』マーケティングの方々にお話を伺いました!

Originalご取材

KN編集部
KN編集部

今、大人気のセルフ写真館”Original”マーケティングの林部さんと金城さんへお話をお伺いさせていただきました🌷!

___Originalの利用者はどの世代の方が多いですか?___

10代後半〜20代前半の女性2人組のお客様が一番多いと感じています。

___どのような用途で利用される方が多いでしょうか?___

今まではお友達同士で撮影しに来てくださることが多かったのですが、最近は幅が広がってきてカップルの方や入籍の記念、結婚式に使うプロフィールムービーに使用するための撮影も増えてきました。家族写真や七五三で神社に行った後に来られる方もいらっしゃいますね。

あとは、3月の卒業式シーズンでは大学生が袴を着て撮影にいらっしゃることがめちゃめちゃ多かったんです!それが凄く印象的でしたね。

___なるほど〜!卒業式いいですよね!ちなみにモノクロとカラーはどちらの利用が多いですか?___

セルフ写真という文化が元々韓国発なので最初は韓国っぽく「モノクロ」が多かったんですが、段々と用途が多様化してきたことによって「カラー」も人気になってきたと実感しています。

___15分1,500円で撮り放題ですが平均して何枚くらい撮られる方が多いですか?___

平均で200枚程度ですかね。1回1回ポーズをするというよりは色々と動いている中で連写されてその中で”良いものを選ぶ”という方が非常に多いように感じます。

___カメラマンが不在だからこそ”プライベート空間で撮れる”という点が魅力の一つですがお一人で撮影に来られる方もいらっしゃいますか?___

お一人で来店される方、結構いらっしゃいます!原宿店は特に多いですね。宣材写真やオーディション用に撮影いただくこともとてもおすすめです。

KN編集部
KN編集部

宣材写真やオーディション用の写真を気軽に本格的なカメラで撮りに行けることはKN読者にとっても魅力ですよね!1人で撮りに行きやすい雰囲気という点も大きなポイントだと思います。韓国の芸能事務所を目指される方は是非!Originalで撮影してみてはいかがでしょうか?

___原宿店ならではの推しポイントがあれば教えてください!___

原宿店ではウェディングドレスのプランがありまして前撮りなどに大変ご好評いただいています。プランにはドレスの貸出しもありますが持ち込みもOKなのでお好きなドレスで2着撮られる方もいらっしゃいます。スタジオが汚れないものでしたら小物もご自由にお持ち込みいただいて結構ですよ。

あとはコラボ企画が一番多いのは原宿店です。現在も映画「カラダ探し」とコラボさせていただいておりまして、そういった期間限定でのコラボが多いことも魅力の一つです。是非公式インスタグラムをチェックして頂きたいですね。
(Original公式インスタグラム:https://www.instagram.com/original_selfphoto0715/

___最後に金城さんより一言お願いします!___

お花のブーケは全店舗にあって写真映えもするので是非利用して頂きたいアイテムの一つです!Originalで素敵なお写真を沢山撮影してくださいね♪

10月公開映画「カラダ探し」×Original 期間限定コラボ中!

カラダ探しコラボ

2022年10月1日(土)〜31日(月)の期間限定で、ループ型ホラー作品『カラダ探し』とのタイアップイベントを開催中。専用パネルで撮影できるほか、抽選でオリジナル景品が当たるキャンペーンも実施。詳しくは公式HPのお知らせにてご確認ください。

パネルと一緒に撮影ができるほか、映画に出てくる出演者が着用している制服を着て撮影することも可能!予約時にカラダ探しグッズありで予約してください。☟

カラダ探しコラボ



原宿店スタッフのおすすめ”映え写真”の撮影方法とは

KN編集部
KN編集部

原宿店スタッフの小日向さんによる”小物を使ったおすすめの映え撮影”の方法を教えて頂きました!セルフ写真館初心者のKOREANOTE*編集部は果たしてうまく撮影できたのでしょうか?!

 

原宿店スタッフ小日向さん
原宿店スタッフ小日向さん

私が今流行りのおすすめ撮影方法をお教えします!ぜひ皆さまもやってみてくださいね*

POINT1:定番ハートバルーンを使って小顔効果◎

セルフ写真1_optimized

原宿店スタッフ小日向さん
原宿店スタッフ小日向さん

頭をコツンという感じで寄り添うと可愛いですよ♪

POINT2:フラワーブーケを使って!ソロショット🌷

セルフ写真2_optimized

原宿店スタッフ小日向さん
原宿店スタッフ小日向さん

少し”引きで撮ること”で余白が映えなワンショットです。

POINT3:もはや定番!モノクロ×インスタントカメラ

セルフ写真3_optimized

 

原宿店スタッフ小日向さん
原宿店スタッフ小日向さん

ポイントは2人が”外側の手で持つこと”です。バランスが取れて素敵に撮れますよ♪

POINT4:丸椅子を使ったモノクロ撮影

セルフ写真4_optimized

原宿店スタッフ小日向さん
原宿店スタッフ小日向さん

背中合わせで重心を後ろに倒して軽く腰掛けることがポイントです!片方の足をくの字にして椅子にかけても◎

POINT5:カラフルフラワーのトイを持ってカラフル撮影

最後は原宿店スタッフ小日向さんにお手本を撮影頂きました♪

セルフフォトスタジオ『Original』とは?

 

原宿店スタッフ小日向さん
原宿店スタッフ小日向さん

このお花のおもちゃは1本1本にもなるのですが、あえて”束で持つ”ことがポイント。カラフルになって写真映えしますよ♪

KN編集部
KN編集部

原宿店スタッフの小日向さんのおかげでトレンドを押さえた”映え”写真が撮れました〜!小物をうまく使うことと写真の余白が大事なんですね!椅子×モノクロでは簡単におしゃれな写真が撮れたので初心者さんにも是非真似してもらいたいです。みなさんも是非試してみてくださいね🌷

新店舗続々オープン!各店舗の所在地について

続々と日本各地に新店舗がオープンされています。※店舗の営業状況や営業時間については変動がある可能性があるため公式HPにてご確認ください。

今回取材させて頂いた「原宿店」はこちら

最寄り駅:千代田線、東京メトロ 明治神宮前駅徒歩5分
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-10-9原宿董友ビル 7F

※Googleマップで検索すると裏側へ案内されてしまうことがあるので、以下を目印に大通りを直進してきてくださいね!

Originalご取材

その他の店舗

東京 浅草店
住所:〒111-0042 東京都台東区寿1丁目18-12階203号室 スタジオコフレ併設店

千葉 イクスピアリ店 2022.8.17 オープン!
住所:〒279-8529 千葉県浦安市舞浜1-4 2F ミュージアム・レーン

千葉 幕張店
住所:〒261-8535 千葉県千葉市美浜区豊砂1-1イオンモール幕張新都心 グランドモール3Fクレール内

大阪 天王寺店 2022.8.20 OPEN!
住所:〒530-0013 大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39 天王寺MIO6F

大阪 梅田店
住所:〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町10-12NU茶屋町3F

宮城 仙台店(水・木定休) 2022.6.11 OPEN!
住所:〒980-8484 宮城県仙台市青葉区中央1丁目2-3仙台PARCO本館4F

セルフ写真館『Original』でオリジナルな写真を

今回は話題のセルフ写真館『Original』原宿店さんへ取材させていただきました。韓国発祥ではありますが利用方法も多様化し卒業式や結婚式の写真にも利用されるということがとても印象的でした。

✔️コスパの良さ(15分1,500円)
✔️プライベート空間での本格的な写真撮影
✔️
スタジオの綺麗さ(韓国っぽいスタジオも多いです)
✔️
撮影したデータを全件その場でもらえるところ(AirdropまたはQRコード)
✔️
多様な用途で利用可能

Originalでは上記の5つが最大の魅力だと思います。撮影データは15分で平均200枚ほど撮れるということなのでスマホの容量は十分に空けていくことをおすすめします。

また、新店舗のイクスピアリ店5つのコンセプトブースで撮影ができるとのこと。ディズニー前後に利用される方も多くハロウィーン時期はさらに大盛り上がり間違いなし!原宿店スタッフの小日向さんも「どこで撮っても映える」とおすすめされていました。

プリクラよりも主流になる日も近いかも?!セルフ写真館をお探しの方は是非!『Original』を利用されてみてはいかがでしょうか?

KN編集部
KN編集部

今回取材にご協力頂きましたOriginal様ありがとうございました。

セルフフォトスタジオ『Original』公式HP:https://original.caratt.jp/

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/original_selfphoto0715/

公式ツイッター:https://twitter.com/Original_0715



<<KOREA NOTE *の公式インスタグラムができました!
フォロー&いいねよろしくお願いいたします🌷>>

 

この投稿をInstagramで見る

 

KoreaNote*公式(@korea_note__)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました