『保存版』韓国留学費用ガイド2021

『保存版』韓国留学費用ガイド 韓国旅行
スポンサーリンク

こんにちわ☺

この記事では韓国留学したいけどどのくらいの費用がかかるの?という方の為に

実際に韓国へ留学した経験のある私が留学にかかるリアルな費用(目安)をご紹介します。

✓韓国留学にかかる費用が知りたい
✓留学中の生活費はどのくらいかかるの?
✓学生がバイトで貯めて行ける?

 

という悩みを解決できます!

気になる方は是非チェックしてみてくださいね☺*

韓国留学には在学している大学を通しての交換留学などの方法もありますが、こちらは大学からの補助金が出る場合もあり、大学によってもその金額が異なるため今回の記事では除外します。

また留学方法(種類)については今後アップ予定ですのでお楽しみに*


【2021年版】韓国の物価ってどのくらい?1か月の生活費は?
韓国留学したいけど、生活費どのくらいかかるのかな?という方の為に韓国での1カ月の衣食住についてまとめました。大体の相場を載せていますので、概算として参考になればと思います。また、そもそも韓国のお金って何?という方の為にも種類やレート、物価について解説しています。

どんなことにお金がかかるの?

韓国留学の費用は、比較的安価な語学堂に通ったとして、平均1か月くらいでは大体14万円~28万円くらい。

1年間では大体100万円~250万円くらいが一般的かと思います。

私が実際に4週間行った時は生活費と飛行機代を除いて、韓国語+KPOPDANCEのカリキュラムで約18万円でした。当時、大学生でしたが、アルバイトで貯めたお金で行くことが出来ましたよ◎

では、それぞれの項目ごとの目安ではどのくらいになるでしょうか?

まず、留学するにあたり必要になる基本的な費用の項目を把握しましょう!

①<基本費用>

✓日本⇔韓国往復の渡航費(飛行機代)+滞在中の交通費

✓滞在中の宿泊費

✓滞在中の食費

✓保険・パスポート・ビザなどの諸手続き費用

✓滞在中の生活用品の購入

✓通信費(wifi契約など)

②+α<語学を学ぶなら>

✓語学堂・語学学校などの授業料・登録料・テキスト代など

③+α<kpopdanceを学ぶなら>

✓レッスン費用・登録料など

④+α<留学エージェントなど企業を通していく場合>

✓仲介料・登録料

 

以上が、ざっと1か月留学する中でかかる費用の項目です。

留学の目的によって+αの部分が変わるので、自分の目的によって参考にしてくださいね。

具体的な費用の目安(基本)

では次にそれぞれの項目がどのくらいかかるのか見ていきましょう。

<1か月の費用の目安>

・渡航費(往復飛行機代)・・3~5万円

・滞在中の交通費・・1万~2万円
*韓国ではT-moneyというPASMOのようなカードにチャージするのが一般的ですが、地下鉄の料金は日本よりも安いので、大体1万円入れておけば1カ月大丈夫ですよ!(語学堂との往復の場合)

・宿泊・・5~8万円
*短期留学では主に大学の学生寮・コシウォン・コシテル(学生が勉強するために宿泊する格安の3畳くらいの部屋)への滞在が格安で一般的かと思います。

・食費・・2~5万円
*3食節約して食べるのと飲み会の席やカフェに頻繁に行くのではかなり変わります!
*また大学の語学学校に通う場合、学食が食べれるとかなり節約にもなります。
*私が留学中に飲み会をしたときの相場は10000万ウォンでした(約1000円)安い(笑)

・保険・パスポートなどの諸手続き費用・・1~2万円

・生活用品・・5000円~1万円
*極力日本から持っていけば購入する必要もないですが、消耗品など買い足すこともあります。
その場合おすすめは韓国のダイソーです!(100円で基本的な生活品が帰るので買い足したい場合は活用してみてください)

・通信費用(ポケットwifiや海外用通信費の契約など)・・イモトのwifiでルーターレンタルしました。
こちらは30日500/MB(1日)で約15000円です。(2021,11月現在)
早割りもあるみたいなので、留学が決まったら早めに検討した方がいいです。
イモトのwifiは空港でレンタルして帰国時そのまま空港で返却できるのでとても便利ですよ☺♡

+α 語学を学ぶ費用

『語学堂・語学学校などの授業料・登録料・テキスト代』 です。

この項目で一番大きく変わるのは、『授業料』です。どこに通うのかでかなり変わってきます。

①語学堂・・1か月約5万円~(選ぶクラスによって金額変わる。セット価格が多い)
②大学の語学学校・・約8万円~15万円(3週間コースが多い)
③大学への入学・・(4年制大学の平均学費)約70万~100万ほどと言われています。

*『登録料』と『テキスト代』は語学堂も語学学校でも授業料に含まれることが多く、上記の①~③についても含まれた金額になります。

+α KPOP DANCEを学ぶ費用

『レッスン費用・登録料』

私も実際にKPOP DANCEを学びたくて留学し、1か月ダンスに明け暮れました。

最近では日本から韓国への夢を叶えるために本場でダンスを学ぶ方は増えましたよね?

これにともなって語学堂でもダンスが学べたり、留学カリキュラムに組み込んでいるプログラムも

とても増えました。

そういったKPOPDANCEプログラムを選択した場合は主に韓国語授業+ダンスのカリキュラムがセットになっているものが一般的なので、入会金・授業料・ダンス授業料・宿泊費がセットと考えましょう。

金額は企業によって異なるので比較することをおすすめします!

(また別の記事でダンスカリキュラムのある語学堂や教室の記事をまとめてアップしたいと思います☺!)

韓国のダンス教室へ通う場合は、教室に直接月謝として支払います。

+α 留学エージェントなど企業を通す場合

・仲立手数料・・1.5~2万円

利用するエージェントや企業、大学にもよりますが、大体の目安はこのくらいです。

また、留学期間中のサポートが手厚い企業だと留学期間によっても変わってくると思うので、

ここはあくまで参考程度にして頂いて、希望する留学プランの手数料を確認してくださいね*

ちなみに私は直接現地の語学堂で行っている留学プランに申し込みをしたのですが、手数料は約2万円程でした。(空港ピックアップ、コシテルへの案内付き)



費用のまとめ

ここまで基本の留学生活での費用・語学を学ぶ費用・Kpopdanceを学ぶ費用・留学エージェントなど企業を通す場合の仲立ち手数料と項目をわけて解説してきました。

実際には『宿泊・入会金・授業料・サービス手数料』がセットになっているものが殆どです。

※サービス手数料・・内訳はプランや会社によって変わりますが、行っているサービスについての手数料が含まれていることが多いです。

例)空港ピックアップ、Wi-Fiレンタル、など・・

また、最近は韓国語を学びたい日本人が増えていることから、各語学堂も独自プランなど様々な手厚いサポートを付けて差別化をはかっています。

✓韓国留学にかかる1カ月の費用(目安)は大体14万円~28万円くらい。
✓韓国生活費(1カ月の目安)は9万円~15万円程(宿泊費は語学堂プランに入っていることが多いので除く)
というところです!ちなみに私が1カ月留学したときは、コシテル料金も語学堂のプランに入っていて、

現地の生活費は主に『渡航費、交通費、食費、日用品、保険、wifiルーターレンタル費』でした。

特に厳しく節約はせず好きなように食べて、飲み会にも参加していましたが、10万円くらいでした!

その他に洋服などのお買い物やお土産を購入した感じでした☺♡

よって学生がアルバイトで貯めたお金でも1カ月くらいなら十分に留学できます!

私は過去2回留学していますが、親の力は借りずに自分で決めて計画を立ててお金も貯めて行動しました。

もし留学したいけど1人では無理だな・・と思っている方がいたら、この記事を読んで計画を立ててみてください。貯める目標の金額を設定して、アルバイトしてから行くことも充分に可能です◎

語学堂を選ぶ時に気を付けて欲しいことは、自分の希望する内容がきちんと含まれているか。金額について明確か。素敵な留学生活を送ってくださいね**

hinata..☺*



コメント

タイトルとURLをコピーしました